精神保健福祉士・心体カウンセラー™・セラピスト

まさかの未来到来

まさかの未来到来

ある日の夕暮れ

写真はある日の夕暮れです。

この写真を撮った後、私の未来に登場するとは1年少し前には全くわからなかった皆さんとユンタクしたんです。

この後、好きな皆さんとユンタクしました

 

今日も日が暮れる

生活の変化

1年前ともう少し前

生活の変化に伴いブログなどの更新をお休みする様になりました。

 

この間に出会って、多くの時間を過ごした皆と先日再会し、ユンタクしました。

とても楽しかった。

 

そして、今2022年9月

思わぬ未来が到来しましたが(どこまで行くのかわからないけど、しばらくやってみよう)と、またまた新しい生活を送っています。

 

よく、「人生のプランニング」とか「夢・計画」など見聞きしますね。

私もこれまでは無意識的にも、意識的にもそんな事を大切にしてきたような気がします。

 

ところが、

  • 私の内的変化と、
  • その後の世界的なコロナの影響と
  • 自分の人生設計に遥か昔に選択肢の1つとして加えたことが10年単位で近寄ってくる彗星のように2021年に再登場したこと

などが重なって

「短期間、初めての事に関わってみようかな」と驚くほど気軽に、無計画に、無頓着に、将棋に詳しくない素人が、とりあえず「歩」を1コマ動かす程度の感覚で関わった事が

  • 非常に大変だったり
  • 懐かしい孤独を思い出したり
  • 思わぬ自分の適性が見つかったり
  • また新しい「ヒトに救われる」体験をしたり
  • 初めての「悦び」を感じたり

などを生産する事につながりました。

 

まさかまさか、自分の未来にこれらが起こるとは全く予測してなかった。

 

いや、人生の先のことなど、予測できてるつもりでも、当てが外れることなんて山ほどあるんだけどさ。

 

で、今

これがまた、それまで置かれていた環境に影響を受けてみる事にした結果、また一段階生活スタイルが変わりました。

 

またまた今まで体験した事が無い「人生初」を一生懸命覚えています。

 

今の前の約1年で思い出したり、再確認したのは、

「ある程度慣れてから、その後自分の適性がより深くわかってくる」ということでした。

 

ある程度慣れてくるまでには、壁があったり、衝突があったり、自分に対するガッカリがあったり、他人に対するガッカリがあったりしませんか?

あくまでも私の場合ですが、「壁」のように感じるシンドさはついてくることが多い。

 

今回も、軽い気持ちで始めた余りの自分への縛りの無さに(なんで私はこれをやっているんだろう?)(嫌なら無理せず辞めれば良いじゃん)という自分でも不思議なせめぎ合いもありました。なぜ踏みとどまったのかと言うと、その時自分がやっていることに楽しさを感じている自覚があったから。

人間関係がイヤで苦しくても、環境が理想とは程遠くても、それに染まらず、自分が「楽しさ」を感じていることの方を大切にした結果、今のこの益々予測していなかった世界に繋がりました。だから、苦しさから逃げることも自分を大切にすることではある場合もあるけれど、苦しさに洗脳されず自分の本当に感じている内的感覚を感じる事も自分を大切にする場合もあると思う。

 

世の中にはこれが逆転していて(正解はありませんから、私の最近の感覚と逆という意味でお読みください)

  • 実は興味があるけれど、理想とは異なる部分を優先して手放す。
  • 自分を大切にすると言うのは、辛さや苦しさを避けることだけを意味する。
  • 興味も楽しさも喜びも無いが、「条件」という価値観を優先して手放さない。しかし結果なんだか非常に苦しい。(自分が苦しい頃や喜びを感じないことに気がつかない)

なんてことも多いような気がします。

ケースバイケースですが、ある意味心理的逆転みたいなことって全然珍しくない。

 

思考、刷り込み、感性などなど関わってくるんだろう。

 

話題は「適職論」へ飛びます

FMよみたんの「沖縄カウンセリングラジオ」でもお話ししましたし、Facebookか何かに書いたのですが、今の私は

好きでも嫌いでも、なんとも思わなくても、「出来る」「こなせる」ならば「適職」とカウントしていいんじゃないかと思ってます。

 

その位、「適職」という言葉のハードルを低く設定しています。

 

それを仕事にする期間の長短は別問題にして下さい。「こなせても」興味が持てない事もあるでしょうし。興味が持てない事を長期間できない方もいるでしょうし。(興味が持てなくても長期間できる方もいらっしゃる。それも、できる事自体が適職ではないかと私は今は考えています。)

 

だから適職が沢山ある方って多いんじゃないかな。

 

補足

ラジオ番組(アーカイブと言いますか?)はYouTubeの検索で「沖縄カウンセリングラジオ」と入れてください。

「武田美紀」では出てこないし、「心体カウンセリング、心体カウンセラー、セラピー、ケア」でもラジオ番組は出てこないです。

著作権の関係で、音楽とコマーシャルは流れず無音になってます。

 

カウンセリングは行なっています

心体カウンセリング、セラピー、ケアは行なっています。

ただ、もうしばらく、予約枠のお知らせが長期でお知らせできません。

ご予約頂ける枠をギリギリにならないとお知らせが出来てなくてご迷惑をおかけしています。

 

お電話で「いつが空いてますか?」「〇月〇日はセッションしてますか?」など、お気軽にお問い合わせください。そういったお問い合わせも多いです。

料金も大切です。初回は90分コースをお薦めしています。

料金・お問合せ

 

もし、アレコレ自分で考えてみたい方でしたら、過去のコラムがお役に立てたら嬉しいです。

コラム集

 

本日のまとめ

わかったつもりの自分の未来、他人の未来は、わかったつもりという勘違いでしかないことって多い。多いどころか、当たる方が極少なのかもしれない。

未来と書かずに、自分のことも他人のこともわかったつもりという勘違いで脳内は構成されているとも言えるような気がする。

 

と思うと、

「喜び」「悦び」を感じられる幸運が有難い。

人生で出会う他人様とのユンタク(お喋り)に「喜び」「悦び」を感じられる幸運って有難い。

冒頭の皆さんと初めてマスクを外した顔を合わせたし、時間に追われずゆっくり食事をしたし、心置きなく笑った。

 

人生の愉しい愉しい時間でした。

ありがとう。

simple_tunchi0によるPixabayからの画像

検索は「沖縄カウンセリングラジオ」で

 

FMよみたんで「沖縄カウンセリングラジオ」という番組を放送しています。

土曜日の朝に放送枠をお引越ししてきましたので、重い話題よりは気楽な放送内容を心がけています。

 

今は。

 

この先、

「えーーー朝からこの話題???」というようなお話をするかもしれません。(笑)

 

どうぞご贔屓に(^^)

 

 

 

時間の面白さ

今日まで生きてきて、

「先のことはわからない」

と何度も実感しました。

 

推測通りの未来展開が起きたことも多いけれど、でも人生のほとんどは「先のことがわからない」と実感しています。

 

誰と出会うか? などは会う前には予測できない。

その出会った相手を、

良い人と思うのか、嫌な人だと思うのかも、その先の出来事で印象も変わる。
年月が経つとまた変わる時がある。

 

最近ドミノ倒しのように現在の私の周囲のメンバーが変わりました。

これまでも同じような事がありましたし、この先も変わります。
それはこれまでの人生も同じでした。

 

個人的に「流される」のはあまり好きじゃ無かった。

結局のところ人生は流れており、流されているに過ぎないと感じたとしても

川下りの際に舵を漕いだり、オールを使って進路やバランスをとるように

ただ流されるのではなくて、参加意識を持って進行方向を目視していたい気持ちがありました。

その気持ちは今でも残っている。

 

進行方向を目視していても、今より先のことが人様より早くわかるわけじゃないんだよね。

 

なんて事をまたまた感じた。

 

先のことはわからない。

わかってるつもりや、予定調和を起こすために尽力するときもあるし、そういうことを仕事では大切にするんだろうけど

こと話が人生となると、

時間の影響も、

時間の面白さも、

果てしない物語を産むんだろうな。

 

 

「時間」を理屈で理解したつもりになったとして、自分の人生にはたいして反映できない。

こんなことも大層面白いと思っています。

 

そして、以前よりも「流される」ということについて抵抗感がなくなりました。

これが時間が創った私の変化です。

 

流されるとか、流されたくないとか、そういった感覚こそが固定観念であり、こだわりとか執着なんだろう。

これらが悪いとか良いとかいう話をしたいわけじゃなくて、こういった固定観念やこだわりや執着がフワッと溶けちゃう感覚が体感としてあるってことも人生にはあるんだなぁ と思えたんですよね。

 

もともと、ヒトは生まれてから死ぬまで「一点」にいる。

上り坂も下り坂もないし、もちろん流されもしない。

周りで変化は起きていていも、自分は実は「一点」にいるんだという感覚というか、風景をみたのは20年ほど前ですが、多分これはとっても貴重な人生の真理体験だったろう。しかし、それを見たり感じたからと言って人生の謎(?)や真理が一瞬ですべて理解できるわけじゃない。

やっぱりその後の、沢山の経験が多方向からの理解や体感や実感を積み上げてくれたおかげで、伏線が伏線として意味を成してきたような気がします。

おかげで、映画「マトリックス」などを見ると、なんとなく言いたいことってこんなことかな?と自分の体験が伏線として利用できるような気がする。

 

そして、自分の人生を信頼するという意味の深さを現在進行形で体験しているんだと思っています。

 

時間って凄い力がありますね。

 

生命活動としての人生には限りがある。

そこには時間が伴っている。

時間と変化が伴っているんだなぁ などとまとまりのないような思考が、海辺を散歩していてまとまりました。(笑)

 

拾ったもの2つ

天気良し

気候良し

 

そして1日OFF!

 

ということで、ゆっくり起きて、洗濯して、掃除して、

午後は時間が長めの散歩に行きました。

 

そして、その散歩の最中に2つのものを拾いました。

 

1つはゴミ(海岸で飲み食いしたものは自分で処分しましょう! ビニール袋、プラスティックカップ、紙皿などは風で飛びやすいので風で飛ばない工夫をするか、飛んだら拾いましょう)

1つは財布。

 

ゴミはゴミ箱へ。

財布は交番へ届けました。

 

 

それにしても、散歩は気持ちが良いですね~~

大好きです。

 

ジョギングやランニングなど走るのは全くやるつもりはありませんが、散歩は本当に気持ちが良い!

皆さんも是非(^^)

 

ビーチでは、多国籍の皆様がビーチバレーをしたり、

海で泳いだり

水着を着て日焼けしていたり

とっても明るい楽し気な雰囲気に包まれていました。

 

幸せでした!

 

予感的中の兆し

Facebookだったか、こちらのサイトだったかはっきりしないが

節分辺りに変化が出てくるような気がする

という予測を書いた。

 

予感は的中の兆し。

何がどこまで変化するのかはわかりませんが、チラホラと変化の兆しについて耳に入ってきています。

それらと私自身の生活との関係性などがわかるのはもう少し先になります。

 

壮大な宇宙や、壮大な法則などを難しく勉強したり、誰かの「説」を鵜呑みにするよりも、

私自身は自分の身の周りや、目に見えたり、耳で聴いたりしているつもりの「実際」の体験値、経験値から

  • 法則はあるのか?
  • 法則はどの程度の確立・割合で遂行されているのか?
  • 因果関係は有るのか?無いのか?どの程度なのか?

を人生分蓄積して分類しているような傾向があります。

分類しているだけです。

結果や結論について、どこが結論なのか全部知ることなどできませんから、バタフライエフェクト的に終わりはないと思っています。

だから、観察(事象の観察という意味。科学的に。という意味です)と分類だけになります。

 

ですから、こういった個人科学データにはあまりバイアス、色眼鏡、決めつけ、思い込みは影響しない方が良いのです。

 

とはいっても、やはりバイアスはかかる。

 

そうすると、「あなたは思い込みで物事を観て、判断していましたね」ということを教えられるような出来事(データ、事象)が起きて ハッとさせられるようなことも起きます。

それも分類して集積していきますが。

 

そういう意味では、こういった仕組みは良く出来ているな~と感心する。

 

自分は特別だと思っていないつもりでも、高慢さに ハッと気がついたり、

気が滅入るようなことがあって、自分の価値の低い扱われようにガックリしそうになったときに、「とはいっても、生きてるだけで大感謝で大幸運。世界一幸せかも。」というようなことに気づいたり。

 

自分の強さにも、自分の弱さにも遭遇します。

 

自分の周囲の変化もスゥ―――――っとその原理?のようなものが見渡せるような気持になったりすると、

「目の前の事象は事実でもあるし、うわべでもあるなぁ」なんて感じたりします。

 

 

焦りまくりました

ホームページの運営は私が一人で行っていますが、

サイト構築の詳しい知識があるわけでもなく、アクシデントらしきものが起きるともう大変です。

 

ブログを引っ越したので、ホームページに貼ってあるブログへのリンク先を変更しようとしたら、なんとまぁ 管理画面が開かなくて、エラー表示が!! (T_T)

 

泣けます。

 

それも重大なエラーぶりが広がっていっているような気配もあり、

もうこれは、iphoneのエラーを私では手出しができない時にプロに頼むように

制作会社さんへSOSを出して、修正を外注しようかと直ぐに頭に浮かびました。

 

バックアップはサーバーの中で自動的にとってくれているので良いにしても

  1. 修正箇所にたどり着けない
  2. コードが読めない
  3. 恐ろしくて書き換えれない

という現実を目の当たりにするわけです。

 

プラグインを1つずつ停止していくくらいのことはできるけど・・・・

 

何故か、なにかのタイミングで、今までは動いていたけれど、アップデートの際にプラグインと相性が悪くなって動作不良になったのだけならば私にも対応できるけれど、それ以上のことはギブアップです。

 

で、今回は非常に運よく、インターネットの中の同じようなアクシデントに遭遇した皆様の解決方法のなかの、

「CKEditor for wordpress」の利用を停止して、エラー表示は出なくなりました。

という天からの声に助けて頂きました。

 

もうこういった程度の対応策しか私には無理です。

 

他には、

  1. 再インストールだとか、
  2. コードやソースの書き換えとか、

読んでいるうちに頭を抱えたくなってきた復旧策がありましたが、これらに手を染める前にプラグインの停止くらいで復旧できて本当に大幸運でした。

 

大変珍しいのですが、昨晩あたりから、月齢の影響のように感じる頭痛(with首コリ、肩こり)をじんわり感じており、この珍しいじんわり頭痛と、ホームページのアクシデント(今は復旧しましたが)のダブルで頭が痛んでおりましたが、ホームページの方は事なきを得てホッと一安心です。

 

アクシデントから復活できる情報を発信してくださっていたサイト管理者様と神様に感謝です。

ありがとうございます!

 

ブログ引っ越し後の不都合について

こちらのサイトにブログを引っ越しした後に、いろいろなエラー報告がされています。

 

それらのエラートは リンクエラー です。

 

書籍や、映画や、音楽などのAmazonやYouTubeのリンクがブログの引っ越しと共にリンク切れを起こしたようです。

過去の記事のリンク切れの全てを直すことはしませんので、もし、過去記事を読んで下さったときにリンクが切れていたら丸ごと了承くださいませね。

 

申し訳ございません。

 

精神保健福祉士

心体カウンセラー™・セラピー・ケア

武田美紀

初代のホームページを削除しました

整理整頓

上の記事の内容を行動に移しました。

 

初代のホームページはもうすでに閉鎖(削除)していたつもりでしたが、なんとしっかり残っていました。

IDもパスワードもお陰様で判明したので、無事削除しました。

 

サイト「こすも」はこの先どうするのかゆっくり考えていきます。

というのも、どうやら内容を他のサイトに引っ越しできないみたいなんですよ。

https://cosmos358.amebaownd.com/

 

そういう意味ではアメブロも同じですが。

アメブロはひと手間かふた手間かければ何とかなるみたい。

https://ameblo.jp/creating-fun-okinawa/

 

しかし、そこまでして残す意味は??? という辺りをゆっくり検討していきます。